おさんぽ花図鑑

すかしたごぼう

すかしたごぼう

青森

すかしたごぼう(透し田牛蒡)。よく枝分かれして、茎の先に小さな黄色い花が咲く。 葉には深くへこんだところが何か所もある。 背は大きいとひざくらい。

道のはしなどに生えている。

夏から秋に咲く。

花拡大

花を拡大すると、花びらが4枚なのがわかる。

花が終わると、短めの実ができる。茎にその実がいっぱいついている。

生まれ:
ヨーロッパ アフリカ アジア 北アメリカ
分類:
アブラナ科 イヌガラシ属

いぬがらしと、すかしたごぼうはとてもよく似ています。ぱっと見ただけでは違いはわかりにくいです。

葉がちがう

いぬがらし
いぬがらし
すかしたごぼう
すかしたごぼう

いぬがらしの葉は幅のせまい卵形で長めなのに、すかしたごぼうの葉は深いへこみが何か所もある。

咲く時期が違う

いぬがらしが春から初夏に咲く。すかしたごぼうは夏に咲く。

実の長さが違う

いぬがらしの実は長めで、すかしたごぼうの実は短い。