おさんぽ花図鑑

ルナリア

ルナリア

ルナリア。花びらは4枚で、枝分かれしてその先に花が咲く。 花色は白色、紫色など。 葉はハート形で、ふちがギザギザしていて、大きな葉になるとふちがウェーブする。 背はひざ上ほど。 しばらくすると実ができる。

ごうだそう(合田草)や、ぎんせんそうとも呼ばれる。

プランターに植えられていた。

初夏に咲く。

ルナリアの実

しばらくすると実ができる。うすくて丸いさやの中に数個の豆が入っている。 おもしろい形なので、熟した実を乾かしてドライフラワーとして利用される。

生まれ:
バルカン半島 中東
分類:
アブラナ科 ゴウダソウ属