おさんぽ花図鑑

せきやのあきちょうじ

せきやのあきちょうじ

青森

せきやのあきちょうじ(関屋の秋丁子)。茎の先や、茎と葉の付け根から細い茎を伸ばして細長いうす紫色の花がたくさん咲く。 葉は卵形で先がとがっている。 茎はさわると角がある。 背はひざくらいから大きくなるとおなかくらいになる。

庭に植えられていたけど、自然には山に生えている。

秋に咲く。

生まれ:
日本 関東・中部地方
分類:
ベンケイソウ科 ヤマハッカ属