おさんぽ花図鑑

パッションフルーツ

パッションフルーツ

パッションフルーツ。まるで時計の針が3本ついたような花が咲く。 花の大きさは大人の手のひらほど。 大きな白い花びらの上に糸のようなものが伸びてぐるっと一周している。 この糸みたいなのは真ん中の方が紫色になっていて、先はちぢれている。

時計の針にみえるのは雌しべ。葉は5本指のような形。細い枝のようなつるを伸ばしていく。 つるは長くなると10mにもなる。

花は学校が始まるころに咲いて、一日でしぼんでしまう。卵のような実がなり、食べられる。

庭や鉢に植えてある。

夏から秋に咲く。

パッションフルーツの実

卵くらいの実がなる。およそ45日で赤く熟す。実を割るとゼリーにおおわれた種がたくさん入っている。 このゼリー状のところを食べる。

生まれ:
南アメリカ
分類:
トケイソウ科 トケイソウ属