おさんぽ花図鑑

スカエボラ

スカエボラ

スカエボラ。手を開いたような花が咲く。花びらは細いラッパの先に5枚に分かれる。 花の一つを上から見ると夏にぱたぱたあおぐ、せんす(扇子)を開いたようにもみえる

茎を伸ばして、下の方から葉の上に花が咲く。 花は茎のまわりをぐるっと囲むように咲くので、上からみると、まるで花の輪みたい。

葉は厚みがあって、下の方の葉は、先っぽが三角形にみえる。少しだけギザギザもある。 背は500mlのペットボトルくらい。 土の上をたおれるように伸びて、花が咲くところから上に伸びていく。

花色は白色やピンク、うす青色、うす紫色など。ブルーファンフラワーとも呼ばれる。

初夏から秋まで咲く。花屋さんでは7月ころ売っている。

上から見た

花を上から見ると、茎の周りに丸く花が咲くので、花の輪みたいに見える。

生まれ:
オーストラリア南部
分類:
クサトベラ科 クサトベラ属