おさんぽ花図鑑

ひめじょおん

ひめじょおん

ひめじょおん(姫女苑)。白い指先ほどの花。花茎を伸ばして、数個の花が咲く。葉には浅いぎざぎざがある。背はひざくらい。

原っぱ、空き地、道のわきなどに生えている。

初夏から秋に咲く。

生まれ:
東アジア 日本 中国など
分類:
キク科 ムカシヨモギ属

ひめじょおんと、はるじおんはとても似ています。ぱっと見ただけでは違いはわかりにくいです。

葉がちがう

ひめじょおん
ひめじょおん
はるじおん
はるじおん

ひめじょおんは、葉にギザギザがある。はるじおんにはギザギザがない。また、はるじおんの葉は茎をつつむように丸みがある。

花がちがう

ひめじょおん
ひめじょおん
はるじおん
はるじおん

ひめじょおんは、マーガレットに似ていて、花びらは細いけどピンッとはっている。はるじおんの花びらは糸のように細い。

咲く時がちがう

はるじおんは春4月から初夏6月くらいまで咲く。ひめじょおんは、初夏6月から秋10月くらいまで咲く。

だから6月はどっちも咲くので、どっちがどっちかわかりにくい。