おさんぽ花図鑑

ショウガ科 Zingiberaceae

ショウガ科は1300種を含む。ショウガやミョウガなど香味野菜も属する。

シュクシャ属 Hedychium

  • ニクイロシュクシャ

    ニクイロシュクシャ

    学名: Hedychium carneum Carey ex Roscoe
    Syn. Hedychium coccineum Buch.-Ham. ex Sm. in A.Rees
    Syn. Hedychium aurantiacum Roscoe
    分類: ショウガ科 シュクシャ属
    原産: インド
    花期: 夏から秋

    花茎を160~180cmほど伸ばし、多くの花が咲く。花は3枚の内花被に、長い蕊がでる。 花色はオレンジ色や黄色など。 葉は長い楕円形で、互い違いに付く(互生)。 花が終わると実ができる。

    庭に植えられていた。

    多年草

  • ハナシュクシャ

    ハナシュクシャ

    学名: Hedychium coronarium J.Konig
    分類: ショウガ科 シュクシャ属
    原産: ヒマラヤ地域 ネパール インド
    花期: お盆から秋

    花は茎頂に咲く。 3枚にみえる花弁は内花被片で、基部に外花被片が3枚ついている。 上側の内花被片には切れ込みがあって、基部が黄色またはオレンジ色になる。 長い花筒が伸びていて雄しべと雌しべがついている。 蕾が段々になって重なるように付き下から順に咲く。 葉は長楕円形で30~60cmほどで、互い違いにつく(互生)。 草丈は1~2mほど。

    キューバとニカラグアの国花。

    庭に植えられていた。

    多年草

ショウガ属 Zingiber

  • ミョウガ

    ミョウガ

    学名: Zingiber mioga (Thunb.) Roscoe
    分類: ショウガ科 ショウガ属
    原産: 東アジア
    花期: 夏

    和食で利用される香味野菜の一つ。地下茎から伸びた蕾を食用にする。 蕾から花柄が伸びてランに似たレモンイエローの花が咲く。 蕾にはたくさんの花芽が入っている。

    緑色の剣状の長い葉が重なって茎を構成している。

    茎や葉は、草丈50cmほどに伸びる。日陰を好むので家の裏などに植栽される。

植物の分類について

植物の分類についてはDNAなどに基づいた最新の分類:APG IV (Angiosperm Phylogeny Group IV)を使用しています。 また、学名や分類について議論が続いているものについてはBGPlants(研究用植物データベース作成グループ作成: Data-base on the plants kept in the Botanical Garden)の成果であるYListを参考にしています。