おさんぽ花図鑑

ツバキ科 Theaceae

ツバキ科は500種を含む。

ヒサカキはモッコク科に分離された。

ツバキ属 Camellia

  • サザンカ

    サザンカ

    学名: Camellia sasanqua
    分類: ツバキ科 ツバキ属
    原産: 日本
    花期: 晩秋から冬

    常緑樹。ツヤのある葉。ツバキに似た花。

    咲終わりに花弁が散る。

    色違いなど

  • チャノキ

    チャノキ

    学名: Camellia sinensis
    分類: ツバキ科 ツバキ属
    原産: 中国
    花期: 秋から冬

    ツバキに似た白くて小さな花が咲く。花は2~3cm。

    葉の若芽を摘んでお茶にする。

  • ツバキ

    ツバキ
    ツバキの実

    学名: Camellia japonica
    分類: ツバキ科 ツバキ属
    原産: 日本、中国
    花期: 冬

    常緑樹。ツヤのある葉。雄しべが長くたくさん伸びる。

    散る時に花ごと落ちるものが多い。

    色違いなど

ナツツバキ属 Stewartia

  • シナナツツバキ

    シナナツツバキ

    学名: Stewartia rostrata Spongberg
    分類: ツバキ科 ナツツバキ属
    原産: 中国
    花期: 夏

    白いツバキ様の花が咲く。萼が赤い。葉は卵形。

    写真は花弁がほのかにピンクになる「夜明け前」という園芸種。

    落葉高木。樹高は10mほど。

  • ナツツバキ

    ナツツバキ

    学名: Stewartia pseudocamellia Maxim.
    分類: ツバキ科 ナツツバキ属
    原産: 日本、朝鮮半島
    花期: 夏

    白いツバキ様の花が咲く。花弁の縁にしわがある。花は5~6cm。

    釈迦が入滅したのが、沙羅の木の下だったことから沙羅双樹と呼ばれるが、日本には自生していないため、似ているナツツバキを沙羅双樹と呼んだ。 京都で沙羅双樹の寺として有名な東林院(とうりんいん)に植えられているのはナツツバキである。

    落葉高木。樹高は10mほど。

  • ヒメシャラ

    ヒメシャラ

    学名: Stewartia monadelpha Siebold et Zucc.
    分類: ツバキ科 ナツツバキ属
    原産: 日本
    花期: 夏

    白くて小さ目のツバキ様の花が咲く。花弁にしわは無い。花は2cmほど。

植物の分類について

植物の分類についてはDNAなどに基づいた最新の分類:APG IV (Angiosperm Phylogeny Group IV)を使用しています。 また、学名や分類について議論が続いているものについてはBGPlants(研究用植物データベース作成グループ作成: Data-base on the plants kept in the Botanical Garden)の成果であるYListを参考にしています。