おさんぽ花図鑑

サクラソウ科 Primulaceae

サクラソウ科は1,000種を含む。

サクラソウ亜科 Primuloideae

カタクリモドキ属 Dodecatheon

  • カタクリモドキ

    カタクリモドキ

    学名: Dodecatheon meadia L.
    Syn. Primula meadia (L.) A.R.Mast & Reveal
    分類: サクラソウ科 カタクリモドキ属
    原産: 北アメリカ東部
    花期: 初夏

    花茎を伸ばし、茎先に数個の花が枝分かれして咲く(散形花序)。花は下向きに咲く。 花弁は細く、反り返り、基部は黄色い。 花色は白色や紫色など。 根出葉はロゼット状に広がり、葉はへら形で葉柄が赤い。 草丈は30~40cmほど。

サクラソウ属 Primula

  • オブコニカ

    オブコニカ

    学名: Primula obconica Hence
    分類: サクラソウ科 サクラソウ属
    原産: 中国西部 ヒマラヤ
    花期: 冬から春

    花茎を伸ばしてその先に多数の花が咲く(散形花序)。花弁は漏斗状で切れ込みがある。 葉はハート形で縁がやや波状。 草丈は20~30cmほど。

    花の咲き方はマラコイデスに似ていて、花の形はジュリアンに似ている。

  • クリンソウ

    クリンソウ

    学名: Primula japonica A.Gray
    分類: サクラソウ科 サクラソウ属
    原産: 日本固有種
    花期: 晩春から初夏

    花茎を伸ばしてその先に数個の花が咲く。花弁は5裂していて先が窪んでいる。 花弁の基部が赤い。 花色は紅紫色やピンクがある。 花が散ると、花茎が伸びてまた花が咲く。これを数回繰り返す。 葉はへら形でロゼットとなる。 草丈は30~60cmほど。

    自然には山に自生するが山野草として販売され庭に植生されている。

    色違いなど

  • サクラソウ

    サクラソウ

    学名: Primula sieboldii E.Morren
    分類: サクラソウ科 サクラソウ属
    原産: 東アジア
    花期: 春

    花弁の中央に浅い切れ込みがありサクラに似ている。花茎を10~20cm伸ばし先に数個の花が咲く。葉には浅い切れ込みがある。

    園芸種が販売されている。自生地が減っており環境省のレッドリストに指定されている。さいたま市桜区「田島ヶ原サクラソウ自生地」は国の特別天然記念物に指定されている。

    レッドリスト 植物 I類 PDF (環境省)

    色違いなど

  • シコクカッコソウ

    シコクカッコソウ

    学名: Primula kisoana Miq. var. shikokiana Makino
    分類: サクラソウ科 サクラソウ属
    原産: 日本固有種
    花期: 初夏

    花弁は大きく5裂し、更に浅く2裂している。茎頂に数個の花が咲く。花色はやや濃いピンクまたは白色。 葉はやや丸い掌状で浅い山形になっている。葉の表面にはしわがある。茎や葉に多数の産毛が生えている。 草丈は5~20cmほど。

    自然には山に自生しているが絶滅が危ぶまれている。 山野草として販売されていて庭などに植生されている。

    カッコソウ var. kisoana は栃木県さくら市のみに自生している。いずれも変種と考えられている。

    色違いなど

  • ジュリアン

    ジュリアン

    学名: Primula x juliana
    分類: サクラソウ科 サクラソウ属
    原産: ヨーロッパ
    花期: 秋から春

    プリムラ・ポリアンサ(P. polyantha)プリムラ・ジュリエ(P. juriae)を交配して作出された園芸品種。

    八重咲きや、バラ咲きなど種類も多い。

    色違いなど

  • タマザキサクラソウ

    タマザキサクラソウ

    学名: Primula denticulata Sm.
    分類: サクラソウ科 サクラソウ属
    原産: アフガニスタン~中国の湿気のある高山地帯
    花期: 春

    茎先にボール状に多数の花が咲く(散形花序)。 花色は白色、ピンク、薄紫色など。 葉は根出葉で、葉柄はなく卵形でややロゼットを形成する。 草丈は30~40cmほど。

    色違いなど

  • ベリス

    ベリス

    学名: Primula veris hybrids
    分類: サクラソウ科 サクラソウ属
    原産: ヨーロッパ
    花期: 晩冬から春

    茎先に数個の花が咲く(散形花序)。花弁は5枚で先が窪んでいる。 葉は長い楕円形で表面にしわがある。 草丈は20~30cmほど。

    ベリスの原種は花弁が小さい。本種はP. verisP. polianthaを交配した園芸種。

    色違いなど

  • ポリアン

    ポリアン

    学名: Primula polyantha
    分類: サクラソウ科 サクラソウ属
    原産: ヨーロッパ
    花期: 秋から春

    ジュリアンに比べ花も大きく、花茎も長い種。本来ジュリアン(P. x juliana)の原種ですが、市場では花の大きいものをポリアンと呼ぶことがある。

    色違いなど

  • マラコイデス

    マラコイデス

    学名: Primula malacoides Franch.
    分類: サクラソウ科 サクラソウ属
    原産: 中国
    花期: 秋から春

    花茎を伸ばして、茎の先に数個のサクラの様な花弁の花を咲かせる。

トチナイソウ属 Androsace

  • アンドロサセ・セプテントリオナリス

    アンドロサセ・セプテントリオナリス

    学名: Androsace septentrionalis L.
    分類: サクラソウ科 トチナイソウ属
    原産: 北アメリカ アジア ヨーロッパ
    花期: 春

    細い茎先に放射状に花柄を伸ばしてその先に小さな5mmほどの花が咲く(散形花序)。 花弁は5枚で基部が黄色い。 葉は根出葉で幅の狭い卵形でロゼット状に広がる。 草丈は20~30cmほど。

    自然には高山植物。本種は園芸種でスターダストと呼ばれる。

  • アンドロサセ・セルメントーサ

    アンドロサセ・セルメントーサ

    学名: Androsace sarmentosa Wall.
    分類: サクラソウ科 トチナイソウ属
    原産: カシミール地方から中国西部の標高3000mの高山
    花期: 春

    茎先に数個の10mmほどの花が集まって咲く。 花弁は4~5枚で基部が黄色い。 花色はピンクや薄紫色。 根出葉は10~25mmほどでロゼットになる。 草丈は20~30cmほど。

    高山地帯では雪解けした6~7月頃に開花するが、地上では春から初夏に咲く。

ヤブコウジ亜科 Myrsinoideae

オカトラノオ属 Lysimachia

  • オカトラノオ

    オカトラノオ

    学名: Lysimachia clethroides Duby
    分類: サクラソウ科 オカトラノオ属
    原産: 中国 日本
    花期: 夏

    茎先に5弁の小さな白い花が穂状に咲き、先がやや垂れる。 葉は卵形で互生し、付け根がやや赤い。 草丈は40~100cmほど。

    庭に植えられていた。

  • クサレダマ

    クサレダマ

    学名: Lysimachia vulgaris L. var. davurica (Ledeb.) R.Knuth
    分類: サクラソウ科 オカトラノオ属
    原産: ユーラシア大陸
    花期: 夏

    茎先または茎と葉の付け根(葉腋)の先に円錐花序を出し多数の花が咲く。 花は5裂しており黄色い。 葉は長楕円形で2~4が輪生する。 草丈は40~80cmほど。

    自然には山地のやや湿ったところに自生するが、庭に植えられていることもある。

    漢字では草連玉と書く。似た植物に連玉があって、本種は草本。

    多年草。

  • コバンコナスビ

    コバンコナスビ

    学名: Lysimachia nummularia L.
    Syn. Lysimachia zawadzkii Wiesner
    分類: サクラソウ科 オカトラノオ属
    原産: ヨーロッパ
    花期: 夏

    5弁の15mmほどの花が咲く。花は茎と葉の付け根(葉腋)から花柄を伸ばして咲く。 葉は卵形で対生する。 土の上などに茎を這うように伸ばしていく。

    庭に植えられていた。

  • リシマキア・キリアータ

    リシマキア・キリアータ

    学名: Lysimachia ciliata 'Firecracker'
    分類: サクラソウ科 オカトラノオ属
    原産: 北アメリカ
    花期: 夏

    茎先や枝先に黄色い3cmほどの花が数個咲く。 花は茎と葉の付け根(葉腋)から花柄を伸ばして咲く。 花弁は5枚で、花弁の付け根が赤い。 葉は卵形で、茎先や枝先に交互につく(互生)。 草丈は120cmほど。

    多年草。

    写真は葉が赤い園芸種で、ファイアークラッカーの名前で流通している。

  • リシマキア・コンゲスティフローラ

    リシマキア・コンゲスティフローラ

    学名: Lysimachia congestiflora Hemsl.
    分類: サクラソウ科 オカトラノオ属
    原産: 中国
    花期: 初夏

    半つる性。5弁の黄色い花が散形花序で咲く。花弁の基部が赤い。 草丈は30cmほど。 葉は卵形で四方に対生する。 茎には産毛がある。

  • リシマキア・プンクタータ

    リシマキア・プンクタータ

    学名: Lysimachia punctata L.
    分類: サクラソウ科 オカトラノオ属
    原産: 中央ヨーロッパ
    花期: 初夏

    花茎を伸ばし、茎と葉の付け根(葉腋)に数個の花が咲く。 花弁は5枚。 葉は被針形で、対生する。 草丈は30~50cmほど。

シクラメン属 Cyclamen

  • シクラメン

    シクラメン

    学名: Cyclamen persicum
    分類: サクラソウ科 シクラメン属
    原産: 地中海沿岸
    花期: 秋から春

    緑色の濃い葉の間から花茎を伸ばして花が咲く。花は下向きだが花弁は上向き。

    色違いなど

ヤブコウジ属 Ardisia

  • ヤブコウジ

    ヤブコウジ
    ヤブコウジの実

    学名: Ardisia japonica (Thunb.) Blume
    Syn. Bladhia japonica Thunb.
    分類: サクラソウ科 ヤブコウジ属
    原産: 東アジア
    花期: 夏

    白い5弁の1cmほどの花が咲く。花と花柄が薄らとピンクになっている。花は枝先に数個が咲く。 葉は卵形で表面はつやがあり、葉脈に沿って盛り上がる。 冬に8mmほどの赤い実がなる。 冬に赤い実がなる仲間として、ジュウリョウ(十両)とも呼ばれる。

    常緑小低木。グランドカバーとして植えられる。

    グランドカバー

  • マンリョウ

    マンリョウ
    マンリョウの実

    学名: Ardisia crenata Sims
    分類: サクラソウ科 ヤブコウジ属
    原産: 東アジア
    花期: 夏

    白い5弁の1cmほどの花が咲く。枝先に一か所から複数の花柄を伸ばして咲く(散形花序)。 葉は卵形で縁が小さく波打っており、枝に向かい合ってつく(対生)。 冬に赤い実がなる。

    鉢植えされる。寒い冬の正月に赤い実が縁起がよいとされ飾りに利用される。

    常緑小低木。樹高は1mほど。

植物の分類について

植物の分類についてはDNAなどに基づいた最新の分類:APG IV (Angiosperm Phylogeny Group IV)を使用しています。 また、学名や分類について議論が続いているものについてはBGPlants(研究用植物データベース作成グループ作成: Data-base on the plants kept in the Botanical Garden)の成果であるYListを参考にしています。