クルミ科の花

おさんぽ花図鑑

クルミ科 Juglandaceae

クルミ科は50種ほどある。

クルミ属 Juglans

  • オニグルミ

    オニグルミ
    オニグルミの実

    学名: Juglans mandshurica Maxim. var. sachalinensis (Komatsu) Kitam.
    Syn. Juglans ailanthifolia Carriere
    Syn. Juglans sieboldiana Maxim.
    分類: クルミ科 クルミ属
    原産: 日本 サハリン
    花期: 初夏

    雌雄異花で、雌花は枝先に数個の花が連なって咲く(穂状花序)。 花弁は無く、V字に赤い雌しべがつく。雌しべの下には受粉後実になる子房がある。 葉は奇数羽状複葉で、小葉は長卵形。

    実は秋に熟す。実の外皮を外すと硬い殻が出てくる。殻が非常に硬く食用になる仁は小さい。

    落葉高木。樹高は10~20mほど。

  • オニグルミ

    オニグルミ

    学名: Juglans mandshurica Maxim. var. sachalinensis (Komatsu) Kitam.
    Syn. Juglans ailanthifolia Carriere
    Syn. Juglans sieboldiana Maxim.
    分類: クルミ科 クルミ属
    原産: 日本 サハリン
    花期: 初夏

    雄花は枝と葉の付け根(葉腋)から垂れ下がるようにつく。 始めに雄花が咲き、その後遅れて雌花が咲く。

  • シナノグルミ

    シナノグルミ
    シナノグルミの実

    学名: Juglans regia L.
    分類: クルミ科 クルミ属
    原産: バルカン半島東部~ヒマラヤ~中国南部
    花期: 初夏

    雌雄異花で、雌花は枝先に1~3個の花が咲く。 花弁は無く、黄色い雌しべ2つがつく。雌しべの下には受粉後実になる子房がある。 葉は奇数羽状複葉で、小葉は長卵形。

    実は秋に熟すと落下し収穫しやすい。実の外皮を外すと硬い殻が出てくる。オニグルミに比べ殻の中にある仁が大きいため主にクルミというと本種を指すことが多い。

    標準和名ではカシグルミと呼ばれる。

    落葉高木。樹高は10~20mほど。

  • シナノグルミ

    シナノグルミ

    学名: Juglans regia L.
    分類: クルミ科 クルミ属
    原産: バルカン半島東部~ヒマラヤ~中国南部
    花期: 初夏

    雄花。枝と葉の付け根(葉腋)から房状に垂れ下がるようにつく。多数の花が咲く。 始めに雄花が咲き、その後遅れて雌花が咲く。

植物の分類について

植物の分類についてはDNAなどに基づいた最新の分類:APG IV (Angiosperm Phylogeny Group IV)を使用しています。 また、学名や分類について議論が続いているものについてはBGPlants(研究用植物データベース作成グループ作成: Data-base on the plants kept in the Botanical Garden)の成果であるYListを参考にしています。