おさんぽ花図鑑

オトギリソウ科 Hypericaceae

オトギリソウ科は500種を含む。

オトギリソウ科は、従来の分類ではClusiaceaeでしたが、APGでは、Clusiaceaeはフクギ科とされている。 また、オトギリソウ科、テリハボク科 Calophyllaceae、フクギ科 Clusiaceae、カワゴケソウ科 Podostemaceae、ヤチモクコク科 Bonnetiaceaeの5つは、 すべてclusioidクレードに属しているがその関係はまだ未解明。

オトギリソウ属 Hypericum

  • オトギリソウ

    オトギリソウ

    学名: Hypericum erectum Thunb.
    分類: オトギリソウ科 オトギリソウ属
    原産: 中国 朝鮮半島 日本
    花期: 夏

    茎先や茎と葉の付け根(葉腋)から花茎を伸ばして数個の花が咲く(円錐花序)。 花色は黄色。花弁は5枚。 葉は被針形で葉柄は無く向かい合ってつく(対生)。 草丈は40~60cmほど。

  • キンシバイ

    キンシバイ

    学名: Hypericum patulum Thunb
    分類: オトギリソウ科 オトギリソウ属
    原産: 中国
    花期: 夏から初秋

    株立ちして枝を伸ばし枝垂れる。花は3~4cmほどで半開き。

  • キンシバイ

    キンシバイ

    学名: Hypericum patulum cv. Hidcote
    分類: オトギリソウ科 オトギリソウ属
    原産: 中国
    花期: 夏から初秋

    株立ちして枝を伸ばし枝垂れる。大ぶりな黄色い花が咲く。雌しべが長く、雄しべは雌しべより短い。

    本種は園芸種でヒドコートと呼ばれる。原種は花が半開きのように咲く。

  • コゴメバオトギリ

    コゴメバオトギリ

    学名: Hypericum perforatum L. subsp. chinense N.Robson
    Syn. Hypericum perforatum L. var. angustifolium auct. non DC.
    分類: オトギリソウ科 オトギリソウ属
    原産: ヨーロッパ
    花期: 夏

    茎先や茎と葉の付け根(葉腋)から茎を伸ばした先に黄色い5弁の花が咲く。 長めの雄しべが何本も集まって直立したようにつく。 葉は幅5mm、長さ15mmほどで対生する。 草丈は30~40cmほど。

    本種は、セイヨウオトギリソウやセント・ジョーンズ・ワートと呼ばれる種の変種で、葉が小さい。

  • セイヨウオトギリソウ

    セイヨウオトギリソウ

    学名: Hypericum perforatum L.
    分類: オトギリソウ科 オトギリソウ属
    原産: ヨーロッパ
    花期: 夏

    茎先や茎と葉の付け根(葉腋)から花茎を伸ばして数個の花が咲く(円錐花序)。 花色は黄色。花弁は5枚。 葉は被針形で葉柄は無く向かい合ってつく(対生)。 草丈は40~60cmほど。

    イギリスではセント・ジョーンズ・ワートと呼ばれる。

  • ヒペリカム・シルバーナ

    ヒペリカム・シルバーナ

    学名: Hypericum cerastioides 'Silvana'
    分類: オトギリソウ科 オトギリソウ属
    原産: ギリシャ ブルガリア トルコ
    花期: 夏

    枝先や枝と葉の付け根(葉腋)に花が咲く。花弁は5枚で雄しべが長い。 葉は小さな卵形で向き合ってつく(対生)。葉は銀葉でやや多肉質的。

    半落葉低木。樹高は15~20cmほど。

  • ビヨウヤナギ

    ビヨウヤナギ

    学名: Hypericum monogynum L.
    分類: オトギリソウ科 オトギリソウ属
    原産: 中国
    花期: 夏から初秋

    枝先に複集散花序(よく枝分れして先に咲く)で花が咲く。花は5cmで、花弁が5枚。雄しべを含む雄蕊(ゆうずい)が長い。

    葉が柳に似ていて、枝垂れるように見えることからビヨウヤナギと呼ばれるが、ヤナギとは無縁

  • ビヨウヤナギ・エルステッド

    ビヨウヤナギ・エルステッド
    エルステッドの実

    学名: Hypericum x inodorum 'Elstead'
    分類: オトギリソウ科 オトギリソウ属
    原産: 中国
    花期: 夏から初秋

    枝先に複集散花序(よく枝分れして先に咲く)で花が咲く。花は3~4cmで、花弁が5枚。雄しべを含む雄蕊(ゆうずい)が長い。

    ビヨウヤナギに比べ花が小さい。花が散ってから3週間ほどで実が赤くなる。

植物の分類について

植物の分類についてはDNAなどに基づいた最新の分類:APG IV (Angiosperm Phylogeny Group IV)を使用しています。 また、学名や分類について議論が続いているものについてはBGPlants(研究用植物データベース作成グループ作成: Data-base on the plants kept in the Botanical Garden)の成果であるYListを参考にしています。