おさんぽ花図鑑

イワタバコ科 Gesneriaceae

イワタバコ科は3000種を含む。

ストレプトカーパス属 Streptocarpus

無茎種と、有茎種に大きく分かれる。

  • ストレプトカーパス

    ストレプトカーパス

    学名: Streptocarpus rexii (Bowie ex Hook.) Lindl.
    分類: イワタバコ科 ストレプトカーパス属
    原産: 南アフリカ
    花期: 春から初夏と、秋

    数枚の縮れた根出葉があって、細い茎を伸ばして漏斗状の花が咲く。漏斗の先は5裂する。 花は茎に沿って咲いていく。 草丈は20~30cmほど。

    花色は青色、紫色、赤色、ピンク、白色など。

    本種は無茎種の中で多葉種に当たる。鉢植えで流通しているものがある。

  • ストレプトカーパス

    ストレプトカーパス

    学名: Streptocarpus saxorum Engl.
    分類: イワタバコ科 ストレプトカーパス属
    原産: ケニア タンザニア
    花期: 一定の気温で通年

    茎と葉の付け根(葉腋)から細い花茎を伸ばして数個の花が咲く。花は細い漏斗状で大きく5裂する。 葉は卵形で向き合ってつき(対生)、表面に産毛がある。 草丈は10~20cmほど。

    花色は青紫色。

    本種は有茎種。鉢植えで流通しているものがある。

オオイワギリソウ属 Sinningia

  • グロキシニア

    グロキシニア

    学名: Sinningia speciosa Baill.
    Syn. Gloxinia speciosa
    分類: イワタバコ科 オオイワギリソウ属
    原産: ブラジル
    花期: 夏から秋

    茎を伸ばして先に漏斗状の花が咲く。花弁は5枚。数個から十数個花が咲く。 葉は幅の広い卵形で産毛がある。 背は低い。

    花色は紫色、赤色、ピンク、白色などで、白色と赤色などの2色咲きもある。また八重咲きもある。

    写真は八重咲き。

    鉢植えで流通している。

    旧属名がグロキシニアだったためその名前で流通しているが、シンニギアと呼ぶ場合もある。

    色違いなど

植物の分類について

植物の分類についてはDNAなどに基づいた最新の分類:APG IV (Angiosperm Phylogeny Group IV)を使用しています。 また、学名や分類について議論が続いているものについてはBGPlants(研究用植物データベース作成グループ作成: Data-base on the plants kept in the Botanical Garden)の成果であるYListを参考にしています。