おさんぽ花図鑑

カルセオラリア科 Calseolariaceae

カルセオラリア科は400種を含む。

ゴマノハグサ科 scrophulariaceaeから分離されました。

カルセオラリア属 Calseolaria

  • カルセオラリア

    カルセオラリア

    学名: Calseolaria x fruticohybrida Voss.
    分類: カルセオラリア科 カルセオラリア属
    原産: メキシコから南米
    花期: 春から初夏

    袋状で丸い花が咲く。花は茎の周りに咲く。葉は卵形。小さな木のようになる。

    C. integrifolia種などを交配したもの。

  • カルセオラリア

    カルセオラリア

    学名: Calseolaria x herbeohybrida 'Dainty'
    分類: カルセオラリア科 カルセオラリア属
    原産: 南米
    花期: 春から初夏

    茎先に丸い袋状の花が多数咲く。葉は卵形。背は低い。

    C. corymbosaC. crenatiflora種などを交配したもの。

植物の分類について

植物の分類についてはDNAなどに基づいた最新の分類:APG IV (Angiosperm Phylogeny Group IV)を使用しています。 また、学名や分類について議論が続いているものについてはBGPlants(研究用植物データベース作成グループ作成: Data-base on the plants kept in the Botanical Garden)の成果であるYListを参考にしています。