ツゲ科の花

おさんぽ花図鑑

ツゲ科 Buxaceae

ツゲ科は90~120種を含む。

サルココッカ属 Sarcococca

  • サルココッカ

    サルココッカ
    サルココッカの実

    学名: Sarcococca confusa Sealy
    分類: ツゲ科 サルココッカ属
    原産: 中国西部
    花期: 早春

    枝と葉の付け根(葉腋)に数個の白い花が咲く。花弁は無く、雄しべと雌しべが目立つ。小さな白い萼はある。 花の大きさは10mmほど。芳香がある。 葉は卵形で互生する。

    秋には丸くて黒い実がなる。5~8mmほど。

    花壇に植えられていた。

    常緑低木。樹高は1~2mほどで、やや倒れぎみ。

フッキソウ属 Pachysandra

  • フッキソウ

    フッキソウ
    フッキソウの実

    学名: Pachysandra terminalis
    分類: ツゲ科 フッキソウ属
    原産: 日本 中国 朝鮮半島
    花期: 春

    常緑小低木。茎は地面を這うように伸び、10~20cm起立し、穂状花序で肉厚な髭のような花が咲く。 葉先には浅い鋸歯がある。

    本種は花茎の下に雌花があり、その上の方に雄花が並ぶ。

    秋に白い実がなる。

植物の分類について

植物の分類についてはDNAなどに基づいた最新の分類:APG IV (Angiosperm Phylogeny Group IV)を使用しています。 また、学名や分類について議論が続いているものについてはBGPlants(研究用植物データベース作成グループ作成: Data-base on the plants kept in the Botanical Garden)の成果であるYListを参考にしています。